フィラリア+ってなんでしょう?

仮宿では2わんこ目3わんこ目のフィラリア+

クローバーの時もフィラリアについて

色々書きましたが、

なかなかわかってもらえないのがこの病気・・・

まずよく聞かれるのが

「うつりますか?」

・体内から出ては行きません

血管を通り・・心臓へと向かっていっきます。

逆に外に出るなら退治できるのに!!!とさえ思ってしまいます・・(^_^;)

「フィラリア予防薬・・・」

・フィラリアの予防薬ではありません・・・・

フィラリアの子虫を1か月に一度薬を飲ませて体外へ排出するための

お薬を飲ませています。下剤(虫下し)みたいなものですね^^

「どうやって治すの?」

・大きな虫さんが血管につまってショック状態にならないように

先にショック止めを飲ませて、通常のフィラリア薬を飲ませます。

それを通年、毎年検査で陽性・陰性の検査を受けて

陰転するまで大体

親虫の寿命が3年ほどということで

無くなるまでそれ以上増やさないように

飲ませていくのです。。。。。

クローバーの時にくわしく書いてみましたので

参考まで^^

その1  https://sunnydayfirst.up.seesaa.net/article/2713337.html

その2  https://sunnydayfirst.up.seesaa.net/article/2712821.html

8月の正式譲渡されたクローバーは現在

子虫が見当たらず、念の為通年投与(フィラリア薬のみ)となりました。

現在

スーペリア・シャンティイにはフィラリアの症状は

現れていませんので、

通年投与にて治療を続けていただくことになります。



現在お家にワンちゃんがいる方も

知っておくといいと思います。

正しい知識で、絶対に予防できる病気です。


3729@いぬ親会.jpg

この記事へのコメント

  • はあぶ

    いつもいつも、情報ありがとう。防げるのよね。治療には根気がいるけど、管理も出来るのよね。
    2012年02月23日 06:56